はじめに

【2018年4月記】

このブログをはじめた理由について書きます。

私は、数か月前にうつ病になりました。
この記事を書いた2018年4月現在、会社を休職しており自宅療養中の身となります。

数か月間、ベッドから出ることもできず、
毎日毎日、「この世からいなくなりたい」と頭の中で繰り返しつぶやいていました。
正直なところ、「いなくなること」を実行しようとも考えましたが、
そんな時には、親に申し訳ないだとか、この家の大家さんに迷惑がかかるとか、
そんなことが思い浮かんで、何とか踏みとどまることができました。

そんな苦しくてつらい毎日でしたが、
ある時、少しだけ前に進んでみようと思うことができました。
なぜ、そのような気持ちになれたのか、私にもわかりません。

私は、これまでの人生において、
自分は「能力も根性もそこそこはあるほうだ」と思って生きてきました。
だから、自分はうつ病にはならないし、うつ病になるほど弱い人間ではない、と思っていました。
たけど、私はうつ病となり、今こうして自宅療養しています。

うつ病は、「生きたい」というエネルギーを奪うとても恐ろしい病気です。
そして、私がそうであったように、誰でもなりえる病気なのです。
世の中には、うつ病になる一歩手前の「前うつ状態」の人々が多くいると感じています。
私自身も今冷静に振り返ると、数年前から「前うつ状態」であったと思います。

うつ病になる原因はさまざまです。
私自身にも反省すべき点は多々あります。
ただ、今の日本社会の構造が、
うつ病者、「前うつ状態」の人々を生み出しやすくしていると考えます。

私は、今人生のどん底です。
うつ病だけでなく、金銭的な問題も抱えています。
でも、このまま嘆きながら人生を過ごして、終わっていくのは嫌です。

だから、自分の不甲斐なさ、この理不尽な社会に対し、
ある意味での怒りのエネルギーを爆発させながら、
本当の自分の人生を手に入れるため、
このどん底から、1ミリ1ミリ積み上げていくことを私は決意しました。

このブログは、
私の決意と覚悟を決して忘れないよう、自分自身のために書きます。

そして、このブログを通じて、
私と同じような状況に苦しんでいる方々、
この理不尽な社会に違和感を感じ、悩み、何かを変えたと思っている方々に
少しでもお役に立つことができれば幸せです。